大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2009.12.30あと一日!
  •  12月28日、大田区高齢事業課で、高齢者見守りネットワーク事業を担当しているN係長から電話が入った
     「今日の東京新聞見た?大田高齢者見守りネットワーク『SOSキーホルダー登録システム』のことが大きく載ってるわよ!見てないなら今からファックス送るわね!」
     「ウィ~~~~ン(ファックスが送られてきた音)」
     見ると、かなり大きな紙面で記事が載っていました。
                ↓
    12/28付け 東京新聞SOSみま~もキーホルダー登録システムの記事はこちらからご覧ください。
     東京新聞の取材は2週間ほど前に対応していました。
     このSOSキーホルダー登録システムについては、「地域に暮らす人たちすべてにあらゆる方法で伝えたい!」そして、「一人でも多くの人たちの安心につなげたい!」と心から思っています。
     また一方で、多くの人たちからの反響、そして、多くの登録者が増えることが、行政を動かし、各専門機関に協力を求めていく力になる手段だとも思っています。
     その意味では、可能なありとあらゆる手段で、この取り組みを広げることが今の時期大切なこと。
     「行政を動かす・・・・」と書きましたが、今の行政担当者の皆さんは、N係長始め、多くの担当職員の方々が、この取り組みが広がっていることを喜んでくれています。
     N係長も、新聞の記事を見て、自分が載っているような勢いで、まっ先に連絡をくれたのです。
     私たち「おおた高齢者見守りネットワーク」が創りだし、行政サービスではない、一任意団体の独自サービスが広がることを、このように喜んでくれる・・・。素直にうれしく感じています。
     SOSみま~もキーホルダー登録システムが、区民、そして、大田区で働くすべての医療・介護専門職のものになるまで、思いと、力を込めていきます。
     あっ、そうそう、全くの余談ですが、私、今日12月30日が誕生日でした びっくり 
     まぁ、何がどうというわけではないですが、年齢にふさわしい自分になるよう心がけていくとしますか!!
     
     
    今日は、介護予防教室を卒業した人たちが発足した、ウォーキング自主グループの皆さんが、今年最後のウォーキングのために、包括支援センター事務所前に集合!!せっかくなので記念撮影 アップロードファイル 絵文字名を入力してください この写真をA4サイズに引き伸ばして皆さんにプレゼント プレゼント ウォーキング後、このメンバーでイタリアンのランチを食べに行ったそうですよ!
     帰り際に、「来年3月の介護予防教室終了後、卒業する人たちに、このウォーキングの仲間に入るよう呼びかけて!大勢の方が楽しいもんね!」と、うれしい一言をいただきました。
                 ↓
    P10808311.jpg
     当病院も、30日が仕事納め。一日早いご苦労様会をかねて、お昼に沢特製の「お雑煮」を振舞いました!我ながらうまそうでしょ!今回のお雑煮は、アシスタントに包括社会福祉士Hくんを指名。包括入新井の秘伝の味(?)を伝授しました。来年の年末ご苦労様会のシェフは、Hくんに託すとしましょうか!!
                 ↓
    P1080838.jpg
    みんな!1年間ご苦労様でした!!
                 ↓
    P1080839.jpg

    事業所: 未分類

    カテゴリー:タグ:
    Pocket
    LINEで送る

    “あと一日!” への1件のコメント

    1. 田端千英 より:

      SECRET: 0
      PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
      澤登さん、お誕生日おめでとうございます!
      今年は私も少しだけ「みま~も」のお手伝いをさせていただくことができて、
      ラッキーな一年でした。有難うございました。
      忙しい日に生まれたんですね・・・さぞかしご家族はバタバタの年の瀬だった
      のでは・・・
      どうぞ良い年をお迎えください。

    コメントを残す

    CAPTCHA