大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2011.8.27がんばろう東北!弁当
  •  毎月第3木曜日は、みま~もレストランの日! 
     今回のみま~もレストランの様子は、我が包括支援センター みま~もステーション隊長 たぐナースが書いてくれました!!
     たぐナースの文章で、どうぞみま~もレストランをご堪能ください 
                  
     今月のみま~もレストランは、 「食べて復興支援! がんばろう東北弁当!」 と題して、全メニュー東北食材で作られたお弁当でした。
     主なメニューは、
    ・福島県産 赤米
    ・福島県産タコのエスカルゴ風
    ・気仙沼産白身魚のホイル焼き
    ・岩手県産トマトのレモン添え
    ・仙台麩
    ・岩手県産切り干し大根入り豚汁 などなどなど・・・。

     今回の食材調達については、カドヤ食品さんが全面協力してくれました。
     管理栄養士のさとちゃんは、今回のレストランの買い出しをしていて気づいたそうです。 
    「私たちが普段食べているものの中で、東北産の食材が本当に多い!!!」  
    というわけで、本当に盛りだくさんなメニューに今月も満腹&大満足のレストランでした。
     大塚製薬さんの一押し商品「ソイッシュ」。本来大豆が不足しがちな若い女性向けの商品ですが、今回は「高齢者の皆さんのご意見を聞きたい!」とモニターの依頼にやってきました。
                 ↓
    P2308231100496.jpg
    P23081921080665.jpg
     風評被害で全く売れなくなった福島県産の桃を、NRE大森弥生ハイツさんが農家を応援するためにまとめ買い。
     それを、今回レストランのために格安で提供してくれました。
     皆さん、ご家族へのお土産やご近所さんへのおすそ分けにまとめ買いしていましたよ。
                ↓
    P23081921080658.jpg
     最後に、来月のレストランのご案内。
     9月の第三木曜日は15日!!
     その日・・・、じつは澤登さんが東京都庁で開かれる、「認知症シンポジウム」にパネリストとして参加する日です。
     、いうことで、私たちは急遽企画しました!
    題して、
    「みま~もレストラン特別企画!東京都庁観光&認知症シンポジウム参加 バスツアー」 
     当日の予定は、マイクロバスで東京都庁へ → まずは32階の職員食堂で昼食 → お腹も満たされた所で展望室へ → 認知症シンポジウムに参加 → 都庁のお土産を買って  → 帰宅 
    といった感じです。
     サポーターの皆さんで、きっと、緊張しているだろう澤登さんを、あたたかく見守ってきたいと思います 
               ↓
    img230827212.jpg
    8月「みま~もレストラン」のお品書き
            ↓
    img230817227.jpg
    そして、このお品書きの実際がこちら・・・。『がんばろう東北!弁当』は、かわいい2段のお弁当箱に入っていました。
    参加者は女性が大部分!ちょうど食べきりサイズです。
    しかも、このお弁当箱は、食べたあとお持ち帰りに・・・  
               ↓ 
    P23081921080628.jpg
    P23081921080630.jpg
    笹かま、仙台味噌、わさび漬け、そして、福島産もぎたてきゅうり!
              ↓
    P23081921080634.jpg
    参加者に一番人気だった、トマトのシロップ漬けレモン添え。中には、おかわりをして3個召し上がられた方も・・・   
             ↓
    P23081921080637.jpg
    気仙沼産 白身魚のホイル焼き
          ↓
    P23081921080629.jpg
    「おいしい、おいしい・・・。やっぱ素材がいいわぁ~~~~」
    いつものように、食欲は無限大・・・   
              ↓
    P23081921080644.jpg
    このみなさんで、来月のレストランは、東京都庁へ繰り出したいと思います!澤登さんの大応援団!黄色い声援を、かけちゃったりして・・・。
    なんせ、みなさん、ビートルズ・グループサウンズ世代ですから・・・ 
              ↓
    P23081921080642.jpg

    事業所: 未分類

    カテゴリー:タグ:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA