大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2011.6.23ひと涼みしよう・・・!
  •  「おおた高齢者見守りネットワーク」(みま~も)は、
    『 ひと涼みしよう 熱中症予防 声かけプロジェクト 』  の賛同会員となりました!!
     みんなが少し意識を変えるだけで、熱中症被害は防げる!
     官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、それが、 「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。
    熱中症予防 声かけプロジェクトについての詳細は、こちらからホームページをご覧ください。
     熱中症患者のおよそ半数が高齢者(65歳以上)です。日中の炎天下だけではなく、室内でも、夜でも多く発生しています。
     この背景には、ヒートアイランド現象、気候変動だけでなく、少子高齢化社会、地域コミュニティの崩壊など、 日本がかかえる様々な社会課題が存在しています。
     熱中症は、症状が重くなると生命に危険が及ぶこともありますので、より多くの方々に適切な予防法を知ってもらうことが重要です。
     おおた高齢者見守りネットワークでは、今後、セミナーや、ステーションなどあらゆる取り組みで、熱中症に対しての啓発活動に取り組んでいきたいと思います。
    おおた高齢者見守りネットワーク用の、熱中症対策普及チラシを、地域包括支援センター六郷中 Oさんが作ってくれました!!こちらをクリックしてご覧ください!とてもわかりやすいですよ。 
    ひと涼み熱中症予防プロジェクト キャラクター 「シロクマの涼太郎(すずたろう)」 
           ↓
    suzutaro.jpg
    「ひと休み、ひと涼み・・・・  」
          ↓
    230623P1010561.jpg
    230623P1010439.jpg
    230623P1010462.jpg

    事業所: 未分類

    カテゴリー:タグ:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA