大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2018.5.8みま~もメンバー集合! H30協賛団体勉強会
  • 来たる4月25日、今年度の協賛団体勉強会を開催しました!

    今年は、11年目に突入するみま~も。今年の勉強会は、「これまでの10年を振り返り、これからのみま~もを考える!」がテーマ。

     

    年度初めの忙しい時期にも関わらず、集まったみま~もメンバーは80名超え!

    熱気でむんむんです!

     

    ぞくぞくと集まってきます!

    P1380676 P1380669 P1380678

    まずは名刺交換から~

    P1380677

    P1380671

    P1380679

     

    おかげさまで満員御礼!

    2018-04-19 20.59.38

     

    さあ、勉強会スタート!

    まずは、「みま~も」発起人の澤登さんより、

    『 みま~もが目指すもの!次の10年に向かって  ~いま、「この町」で自分たちにできること ~ 』

    みま~も発足の動機から、積み重ねてきた活動の軌跡、そしてこれからのみま~も(専門職)が目指すもの・・・そして映像で綴る「みま~ものあゆみ」

    2018-04-19 19.04.45

    P1380692

    P1380693

     

    続いて、みま~も代表 大森弥生ハイツの片山さんから「みま~もから学んだこと」

    片山さんが、初めてパワーポイントを使って作成した資料(力作!笑)!

    みま~もに参加しはじめた頃のこと、実際の活動、日々の活動の中からヒントを得てはじめた自社事業、そして「みま~もを楽しむ術」まで!

    ユーモアたっぷり!片山さんならではの素晴らしいお話でした~!

    2018-04-19 19.00.13

    2018-04-19 20.24.11

     

    続いては、みま~も副代表 薬樹薬局の町田さんより「みま~もの協賛で当社が感じていること」

    みま~も参加のきっかけから、参加当初「なぜ参加しているのか」自問しながら参加しつづけたこと、だからこそ見えてきた「みま~も」、そして会社全体を巻き込んでいったプロセス・・・

    企業として「まちづくり」をやっていく意義をわかり易くお話してくれました!

    2018-04-19 20.41.24

     

    アツいお話を聴いて、会場は更に熱気を帯びてきた模様・・・

    残り時間はわずか!ですが、せっかくなのでグループワークしましょう~!

    題して「やってみたいをやってみよう♪アイデア発掘プロジェクト」!!

    ルールはひとつ!「みま~もらしく「面」で支える」

    2つ以上の協賛事業所のコラボで、地域住民と繋がるプロジェクトを考えましょう♪

    (時間はわずか10分!)

    2018-04-19 20.56.24 2018-04-19 20.56.36 2018-04-19 20.55.17 2018-04-19 20.54.49 2018-04-19 20.58.48 2018-04-19 20.59.51

    皆さん、楽しそう~♪

    中々の盛り上がりようです!

     

    10分(!)という短い時間で生まれた、皆さんの「やってみたいプロジェクト」はこちら! ↓↓

    20180502161308

    楽しそうな企画満載ですね~♪

    ぜひバンバンやっていきましょう!!

     

    最後に・・・

    参加者の皆さんからは、こんな感想をいただきました ↓↓

    ・地域包括ケアの将来像が見えてきました

    ・自分に出来る事は何が出来るのか考えさせられました。

    ・今後の活動においても地域の貢献する組織として、また、その中の一企業として協力をしていけたらとおもいました。

    ・沢山の想いで成り立っている事を感じました。想いも繋いでいくことが大切。

    ・“点で支える”のではなく、“面で支える”との言葉がとても印象的でした。

    ・みま~もの取り組み・マインド・活動内容が良く理解でき、とてもうれしく思い、ワクワクしました!

    ・どういった思いをもって事業を行っているのか、改めて知る事ができ、もっと何か出来ることがあるのではないかと感じた。

    ・専門職だけでなく、関わっている様々な方が協力していく仕組みを店舗から大田区へも広げていきたい。

    ・薬局が住民の変化を気づける立場にあることを改めて気付き、その責任の重さを楽しみながら仕事をしたいと思いました。

    ・自分では知る事、気付くことができない問題や知識を気付くことができ、自分が「みま~も」において、何をすべきか、どう貢献していけるかを考えていこうと思う事が出来ました。

    ・地域の繋がりの大切さが分かりました。自分の業務は地域でどんな役割が出来るか考えさせられました。

    ・社内での参加者も変化はありますが、これからもいろんなメンバーが参加できたらいいなぁと思いました。これからも自分のペースでみま~もの一員として楽しみながら、やりたい役割を果たせたらいいなぁと思いました。

    ・薬局が唯一の「気付きの専門職」である事実を知ることが出来た。企業として、薬剤師として、人として何が出来るか考え形に出来るよう、この一年行動したいと思えました。

    ・みま~もと協賛企業との関わりをイメージできた。みま~もの活動により積極的に関わっていける良いきっかけになったと思います。

     

    短い時間で、ぎゅぎゅっと凝縮された勉強会・・・

    もっともっとみま~もメンバーのみんなと語り合ってみたい!

    そして、もっともっとみんなで色んなことができそう!!

    そんな可能性を感じた、楽しく有意義な時間でした!!

    11年目のみま~も、今年も楽しいこと沢山やっていきましょう~!

     

    保健師うさこ

    事業所: 大森

    カテゴリー:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA


事業所別によむ
  • 大森 (131)
  • 蒲田 (39)
  • 全体 (211)