大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2011.10.26安心感と励みと・・・
  •  みま~もまとめ集の原稿締め切り日まであと6日!
     日中は、業務中の少しの空いた時間も惜しみ机に向かい、夜は、今まで3年半分の全ての資料を机に積んで、誰もいなくなった事務所で集中して書き上げていく。
     「このような整理でいいんだろうか?」、「視点は合っているだろうか?」、「これから、地域でネットワーク構築に取り組みだそうとしている方たちの一助となるようなものになるのだろうか?」
     ページ数が増えれば増えるほど、不安がつきまとう・・・。
     こんな日々が続き、先を書くことができなくなるほど行き詰まってしまった。
     そこで、このまとめ集の執筆に一緒に関わってくれている、東京都健康長寿医療センター研究員 Nさんに原稿を送って意見をもらうことにした。
     帰ってきたNさんの意見はこのようなものでした。
     「原稿読んでいます。まだ途中ですがすごくおもしろい!
     おもしろいっていう種類の原稿ではないはずなんだけど、沢○さんの心の声が良く伝わり、惹きつけられるものになってます。  」

     不思議なものです・・・。このように意見をもらった瞬間から、また一気に書き上げていくことができるようになったんです。
     人間ってそんなもんなんですよね。
     いくつになっても、いろんな経験をしてきても、やっぱり、信頼する人に「それでいい・・・」と言われると、またがんばれる。
     うわべでない、しっかりわかった上でいただく意見というのは、自分の心にスッと染み通っていく。
     「それでいい・・・」
     これを言える人、言ってくれる人が自分にはいる。こんなすてきな財産が他にあるのでしょうか?
     Nさんだけではありません。
     先日のブログでまとめ集のことを書いたら、ダイシン百貨店のコンセルジュ塩ちゃんが、こんなメッセージをくれました。
     「がんばれがんばれ!! 澤登さん・・・・・ 。応援しかできませんが がんばってください。 」
     
     みま~も代表の中村さんは、途中までの原稿を確認のために渡したところ、その日に全て読み、翌日に連絡をくれました。
     大事なことを私は忘れていました。一人で書いているんじゃない!この会に関わった全ての人の思いを乗せて、ただ私の手でパソコンに打ち込んでいるだけなんです。
     メンバーの皆さん、もう少しです。メンバーの誰が読んでも、自分が書いたと思えるようなものになっていると思います。
     やってきたことをだらだらとは書いていません。ネットワーク構築の法則、原則。これを具体化してきた自分たちの発見を記しています。
     この私たちの発見が、新たに取り組む人たちの学びにきっとつながると思うんです。
     あと6日。完成した生原稿は、すぐに皆さんに共有します。もう少しお待ち下さい。
    231026PA032625.jpg
    231026PA032624.jpg
    IMG_2310267467.jpg
    231026PA032651.jpg
    231026PA032646.jpg
    IMG_2310267489.jpg

    事業所: 未分類

    カテゴリー:タグ:
    Pocket
    LINEで送る

    “安心感と励みと・・・” への1件のコメント

    1. 中村 より:

      SECRET: 0
      PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
      さわさんの集大成にもなりますね!
      みま~ものためにもよろしくお願い致します。

    コメントを残す

    CAPTCHA