大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2009.6.148年寝かせた熟成ボトル・・・
  •  先日、地域にある、区立のデイサービス相談員Hさんから連絡があった・・・。
     このデイサービス・・・。8年前まで私が相談員として働いていた場所なんです。
     Hさんは、私が辞めてから3代めの相談員さんとなります。このHさん・・・、私がこのデイサービスの相談員をやっていた当時は、同じ社会福祉法人の、他地域のデイサービス相談員でした。当時から、私をなぜか兄貴のように慕ってくれ、送別会にも来てくれました。
     その後、私のいたデイサービス相談員として異動が決まった時も、「沢さんと同じ地域で仕事ができるのがうれしい!」と、いち早く連絡をくれたことを思い出します・・・。
     このHさんから、うちの事務所に連絡が入ったんです!
     たまたま、その時、私は出かけていて、職員から連絡があったことを聞きました。内容はというと、
     デイサービスの2軒隣にある○○屋の親父が・・・、「焼酎のボトルを入れっぱなしにしておいて、来やしねぇ~。沢○にあったら、ボトルを処分するから、処分する前に顔を出せ!と怒っている・・・」
     という有りがたい忠告・・・ 汗;
     この○○屋さん・・・。デイサービスで働いていた当時、2日に1回は通っていた、私にとって数少ないなじみの店でした。
     むすっとして、「客とのコミュニケーションは必要ねぇ~」という態度見え見えのマスターと、この愛想のないマスターを、陰に、時には表に出て支える、おかみさんの二人で切り盛りしていた・・・。
     おかみさんは、息子のように私をかわいがってくれて、よくタオルやチョコレートをお土産にくれたっけ・・・。
     マスターは、私にも無愛想でしたが、客がいなくなるまで呑んでいると、味噌汁やおにぎり、メニューにはない肴を、「食いながら呑め! 顔6 」と出してくれました・・・。
     私の一押しメニューは、マスターの作るとんかつと、冬の定番おでん おでん
     思い出すと、いつもいつも励ましてもらった記憶しかありません。
     デイサービスをやめる時、マスター、おかみさんに報告に行きました・・・。
     おばさんは涙を流して「どこにいっても、必ず顔を見せにくるのよ!」と言ってくれました・・・。
     おじさんは、めったに見たことのない笑顔を、カウンターの中から振りまいてくれていました 顔4
     このとき、仲間と飲んだ最後の焼酎のボトルを残していったんです・・・、あれから8年が過ぎました・・・。
     Hくんからの連絡内容を、職員から聞いたとき、この○○屋のマスターが、相談員Hくんを通じて、私にメッセージをくれたんだとすぐに思いました・・・。
    「そろそろ、過去を振り返ってもいい頃じゃぁないか?おれたちも、いつまで元気に店をやっているかわからないぞ!早く会いに来い・・・」って・・・。
     翌日、さっそく相談員Hさんたちと○○屋へ8年寝かせた焼酎を、空けに行くことにしました。
     相談員Hくんを呼びに、古巣のデイサービスに入った・・・。床には傷が増え、壁もだいぶ茶色くなっていましたが、それ以外は、8年前から時が止まったかのように、何も変わらない姿で、私を迎え入れてくれました・・・。
     玄関の上にある間接照明にアルミホイルを敷き詰め、プラネタりウムのようにしたのは、七夕の行事の時だっけ・・・?
     脚立に乗って、首を直角に曲げての作業だったので、汗だくで、首がムチ打ちになったのを思い出す・・・。驚いたことに、このとき作った手作りプラネタリウムは、8年たった今も、輝きを放っていました えぇ
                     ↓
    P1050471.jpg
     ホールの脇にある、窓から外を見ると、アジサイや季節の花が咲き誇っていた・・・。
     当時、物置のようになっていた、庭を、40歳代で若年性アルツハイマーの診断を受けた利用者と、麦わら帽子をかぶって一緒に手入れをしたことを思い出す・・・。この方の好きだった「ピーターポール&マリー」の曲を、カセットから流しながら・・・。
                   ↓
    ピーターポール&マリーのブログ記事を読みたい方は、こちらをクリックしてください。 
     8年前の自分に出会ったような感覚を覚えながら、相談員Hさんたちと○○屋さんへ・・・。
     中に入ると、8年分の歳を重ねたマスター、おかみさんが笑顔で迎えてくれました・・・。
     ここからは、詳しい報告入りませんね 笑い。
     楽しく、楽しく呑ませてもらいました!8年ぶりとは全く感じませんでした。昨日呑みに来て、「今日もまた来ちゃったよ、マスター!」と、来たような感覚です。
     酔っぱらった頃、おにぎりと、味噌汁がいつもと変わりなく出てきました・・・。
     いつまでも変わらない、変わっているんだろうけど、変わらない仲間がいる、場所がある!ということが、どんなに大切なことか、自分にとって幸せなことか・・・!ということを、つくづく考えさせられた一日でした・・・・。
     久しぶりの出会いを、企画してくれた相談員Hくん、すてきな時間をありがとうございました!
    8年間、マスターとおかみさんが、ボトルキープしておいてくれた、思い出のボトルです!このボトルに、新しく焼酎をいっぱい注ぎ、また置いてきました。白い字は、8年前の私の直筆です・・・。
                  ↓
    P1050472.jpg
    酔っぱらった頃によく出してくれていた、おにぎりを、この日も出してくれました おにぎり 添えてあったたくあん、おいしかったなぁ~~~~。
                  ↓ 
    P1050473.jpg

    事業所: 未分類

    カテゴリー:タグ:
    Pocket
    LINEで送る

    “8年寝かせた熟成ボトル・・・” への2件のフィードバック

    1. K より:

      SECRET: 0
      PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
      ご一緒させて頂けませんか?
      いい話です!

    2. さわ より:

      SECRET: 0
      PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
      ぜひ行きましょう!ボトル補充したので・・・!

    コメントを残す

    CAPTCHA