大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
みま~もからお届けする最新ニュース一覧です。メディア掲載情報などもご紹介します。
みま~もニュースNEWS

みま~もからお届けする最新ニュース一覧です。メディア掲載情報などもご紹介します。

  • 2017.3.13

    集合住宅で暮らし続けるために必要なもの・こと・人・場所

    UR都市機構は、少子高齢化への対応、地域包括ケアシステムの構築に資するため、UR 賃貸住宅団地を含む地域一体で、地域の方々と連携・協力し、支えていく『地域医療福祉拠点化』の取組みをすすめています。
    このたび、医療・福祉の現場で働いている方、今回のテーマについて興味のある方を対象とした「UR都市機構ウェルフェアカフェ」を実施し、「UR団地における地域医療福祉拠点化の取組み紹介」や『おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)』の発起人である澤登久雄氏による講演、そして『未来をつくるkaigoカフェ』代表である高瀬比左子氏をコーディネーターとしてお迎えし、グループディスカッションを行いました。

    UR都市機構ウェルフェアカフェHPはこちら

    「集合住宅で暮らし続けるために必要なもの・こと・人・場所」

     

    20130313_11

  • 2017.2.22

    市民科学研究室 みま~もヒアリング報告

    NPO法人 市民科学研究室で、みま~もの取り組みが紹介されました。

    こちらをご覧ください。

    健康まちづくりヒアリング報告 みま~も

     

    mimamotop-780x439[1]

  • 2017.1.23

    「SOSを出せない人にも手が届くように」私が介護現場から町へ飛び出した理由

    THE HAFFINGTON POSTに、みま~もの取り組みが紹介されました。

    『 この食堂を手がけているのは、東京都大田区の「おおた高齢者見守りネットワーク(通称:みま~も)」。地域が1つになって、高齢者の生活を支援する「地域包括ケア」のパイオニアとして、全国から注目を集めている。』

    詳細はこちらをご覧ください。

    「SOSを出せない人にも手が届くように」私が介護現場から町へ飛び出した理由

     

    o-HISAO-SAWANOBORI-570
    o-MIMAMORI-570
    o-MIMAMORI-570

  • 2016.10.7

    平成28年度版 厚生労働白書に紹介されました!

    今回掲載されたのは、平成28年度版 厚生労働白書 第1部 「人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える」。

     

    「地域包括ケア」の実現のため、日本全国の地方自治体、各種団体、住民の方々は「どうやってネットワークを作っていくか」ということを非常に悩まれていると思う。地域によって事情が異なるため作り方やあり方などに「これ」という正解はないが、ここでは地域包括支援センターが核となって見事なネットワークを作った話を紹介しよう。

     

    詳細はこちらをご覧ください。

    63ページ~65ページに掲載されています。

  • 2016.9.18

    東京都大田区発の高齢者見守りネットワーク「みま~も」の取り組み!

    本来、あらゆる社会福祉サービスは、それを知っている人だけが使えるようなサービスであってはなりません。「地域包括ケアシステム」もまた、地域に住む誰もが、日頃からその存在を知り、いざという時にはすぐに頼れる体制が整っている必要があります。

    また逆に言えば、地域に住む誰かがそのサービスを必要としていることを、サービスを提供する側、あるいは周りに住む人間が気づき、手を差し伸べられる体制が整っていなければならないのです。つまり「気づきのネットワーク」が出来ていなければなりません。

    こうした「気づきのネットワーク」の構築において、素晴らしい取り組みを行っているのが、東京都大田区発の地域包括ケアシステム「おおた高齢者見守りネットワーク」です。愛称は「みま~も」と言います。

    記事の全体はこちらをご覧ください。

    KAIGO LAB 東京都大田区発の高齢者見守りネットワーク「みま~も」の取り組み!

    p-9223277_m

     

  • 2016.6.19

    高齢者に優しいまちへ 富山大附属病院など富山で担い手養成講座

    富山大附属病院と富山市健康まちづくりマイスター連絡会(森田幸代表)は今月、「健康まちづくりマイスター養成講座」をスタートさせた。医療や介護を支える地域包括ケアシステムの担い手となる住民を高齢化の進む市中心部で育成し、高齢者や障害者が健康で安心して暮らせるまちづくりを目指す。

    この講座で、大田区地域包括支援センター入新井 澤登センター長がみま~もについて話した様子を北日本新聞社 が掲載しています。

     

    掲載ページはこちらをクリックしてご覧ください。

     

    P1160110

  • 2016.4.9

    高齢者等の見守りガイドブック(第2版)~誰もが安心して住み続けることができる地域社会を実現するために~

    東京都福祉保健局発行 『 高齢者等の見守りガイドブック(第2版)~誰もが安心して住み続けることができる地域社会を実現するために~ 』に、みま~もの取り組みが事例として紹介されています。

    高齢者の見守りネットワークについて、今、なぜ見守りなのか?
    見守りの方法、見守りネットワークの仕組み、見守りネットワークにおける各主体の役割、東京都が描く大都市部における見守りネットワークの方向性がわかりやすく紹介されています。

    ぜひご覧ください!

    ( みま~もについては12~14ページに紹介されています。)

     

    掲載されたページはこちら をご覧ください。

     

     

    P1140960P1140962

  • 2016.4.7

    安心して住み続けられる地域の一つのカタチ

    「介護のほんねニュース」サイトに、NPO法人となりのかいご代表 川内潤 氏がみま~もについての記事を掲載してくださいました。

     

    掲載ページはこちらをクリックしてご覧ください。

     

    IMG_5946-1024x768