大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2017.1.29たった一人との出会いが・・・
  • もう5年前ぐらいになるのでしょうか・・・?

    一人の男性が、わが地域包括支援センターに訪ねてきた。この男性が、ウォーキングを日本に広めた方だということを後で知った。

    彼は私に、2本の杖を使ったウォーキングは高齢者ほど必要だということを熱く熱く語ってくれた。

    それが、 「ポール・ウォーキング」!だったのです。

    このポール・ウォーキング教室を、みま~もとしてやり始めた。

    その効果を数値化し、区の担当課に説明し区の介護予防事業に組み入れられることとなる。

    そして今、大田区ではおしゃれなスポーツウェアに帽子、リュックサックを背負い、さっそうと歩くシニアの方々を普通に見かけるようになった。

    ポール・ウォーキングは、町会やNPO団体でも取り入れられ、大森地区から羽田地区、蒲田地区、田園調布地区、大田区全域に広がっている。

    不思議なもんです。

    あの日の一人の熱い熱い男性との出会いから5年、こんなにも広がるものなのですね。

    今日は、大田区主催 「NPO・区民活動フォーラム」。区内全域でポール・ウォーキングに取り組んでいる人たちが一堂に集まった。

    たった一人とみま~もとの出会いがこのような輪に・・・。

    木谷さん!あなたとの出会いがなければ、この大田区に今の姿はないんですよね!

    ねっ、木谷さん (^_^)v

     

    NPO・区民活動フォーラムにポール・ウォーキング団体が出展するということで、木谷さんに誘われるまま参加しました。

    2017-01-29 18.15.35

    「あっ、澤登さんだ!」
    大田区キャラクター「はねぴょん」になんと名指しで声をかけられた。
    中に入っているお方が、知り合いだったんです。
    「あぁ~~~、びっくりした!」(^_^;)

    2017-01-29 09.53.22

    木谷さんに紹介され、ごあいさつ。

    P1220105 P1220108

    各地域のポール・ウォーキング団体の方々が一堂に集まっていました。

    P1220115 P1220122

    ポール・ウォーキングリーダーによる講習会!

    P1220123

    ポール・ウォーキングが、大田区内でさらに広がっていくのでしょう。

    P1220124

    事業所: 全体

    カテゴリー:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA


事業所別によむ
  • 大森 (140)
  • 蒲田 (39)
  • 全体 (279)