大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2018.3.25まずは自分自身のために・・・!
  • 「大都市の中でも最も若い都市」川崎市。(高齢化率16.8%)

    その中で、昭和30年代の開発により誕生したベッドタウン、長尾台地域のこのエリアの高齢化率は33%。

    きっかけは、昨年11月に起こった地域内での孤独死だった・・・。

    この出来事のあと自治会から区役所に相談があり、「一緒に考えていこう!」ということで、今回の講演会(ミニ集会)が開催されたのだそうです。

    日曜日の16時という時間帯にもかかわらず、町内会館には用意した資料が足りなくなるほど人が集まった。

    話し終わった後、副会長からこのような問いをもらった。

    「このような状況の中で、まず、私たちがやらなければならないことは何なのでしょう?」

    あえて答えず、私から皆さんに話を聞いた中でやってみたいことを尋ねる。

    「決まった時間にみんなで集まって体操をしたい!そうすれば、気持ちもいいし、つながりも生まれる!」(参加者女性)

    「私はね、今年86歳なんですよ・・・。そうは見えないでしょ。(笑)
    こうやって元気でいられるのはねぇ、この歳になっても引退ではなく、つながり、役割を持たせ続けてくれるこの地域があるからなんだよ・・・」(参加者86歳男性)


    参加者から、「このような出来事があったから・・・」ではなく、「自分がやりたい!」という発言が続々出てくる。

    「行政から言われたから・・・、やらなければいけないから・・・」ここから何かを始めようとすることほどしんどいものはない。

    まずは自分ごとに置き換えて、わが町で今、何をしていくか考え合う。

    この過程なくして、主体は生まれないとつくづく思う。

    やらされ感では長続きしない!まずは自分のために!

    2018-03-25 15.58.57

    P3254679

    P3254694

    P3254744

    P3254760

    事業所: 全体

    カテゴリー:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA


事業所別によむ
  • 大森 (131)
  • 蒲田 (39)
  • 全体 (211)