大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2016.7.10まずは!一つでいい。
  • ネットワークは、具体的なツールを通して人と人とが、組織と組織がつながり広がっていくもの・・・・。

    最初から大上段に構え、あれもこれもと大風呂敷を広げたところでできるものではない。

    思いが一致したもの同士がつながり、何かを具体的に始めてみる。これが何よりの第一歩!

    ここまでがじつは一番労力が必要で、大事な過程なのかもしれません。

    これさえできれば何かが動く。

    あれもこれも最初からやることはないんです。

    自分たちができそうなことをとにかくやってみましょう。

    自分たちが動くことで、多くの人たちがWIN!を感じることができる何かを・・・・。

    たった一つのことでいいんです。小さなことでもそれが大事だと思えばいい。それを地道に継続していく・・・・、

    いろんな人を巻き込みながら、つながる視点を持ち続けながら・・・・。

    一つ事を継続していけば、人や組織と必ずつながる。

    「この人、この組織となら何ができるだろう???」  というつながる視点を持ち続けていれば、具体的な活動がどんどん広がっていくもんです。

    関わる人が、つながった組織が増えれば活動も広がる。

    人が、組織が増えれば取り組みも多様になり、多くの人が関わることによって一人が負担を負うことなく継続した取り組みが可能となる。

    つながり(ネットワーク)が網の目のように張り巡らされる=さまざまな人が関わる=様々な人が関わることで取り組みが多様になっていく=組織に関わる人が増えることで組織力が高まる。

    関わる個や組織も、ネットワークに関わることで自分に得られるものを実感できる=ネットワークが醸造されていく。

    ネットワーク構築の最大の効果は シナジー効果!

    1+1=2 ではなく、さらに大きな効果を得ることができる。

    自組織だけでは不可能なことも、組織間ネットワークが構築されれば対応できる分野が広がり可能となる。

    まずは一つ事、自分が大切だと思うことを共鳴する仲間とともにやってみる!それでいい・・・・。

     

    みま~もサポーターの母さんたちが誘ってくれた飲み会に参加! (^_-)
    モテモテ ♡ (^_^;)

    P1080039

     

    事業所: 全体

    カテゴリー:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA


事業所別によむ
  • 大森 (140)
  • 蒲田 (39)
  • 全体 (279)