大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2016.4.23薬局がまちづくりにできること
  • 薬樹株式会社の経営会議に参加した翌日、みま~もと私は北区にある「みよの台薬局」へ!

    みよの台薬局 高嶌さんは、みま~もの応援団長! 「今度うちの会議でみま~もの取り組みについて話してほしい」という依頼を受けて、みま~もと行ってきたのです。

    前日の薬樹薬局といい、今回のみよの台薬局といい、各薬局が地域包括ケアシステムの具現化に向けて動きだしている・・・・。

    みま~もの協賛にも、多くの薬局が参画しています。

    その中で、薬局の方から多く言われることが、「もっと薬局を活用してほしいと思うんですが、地域包括支援センターさんとの連携がなかなかうまくいかないんですよぉ~」。

    個別支援という枠だけで考えてもそれはうまくいくはずがない。もっと日常的に地域包括支援センターと薬局の連携が進むためには、「まちづくり」の視点で連携を考えることが重要です。

    元気なうちから日常的に住民とつながり、医療や介護が必要となったときに早期に専門職がかかわることができるまちづくりの視点!

    この視点から考えると、地域包括支援センターは薬局との連携により、早期から住民とつながり早い段階からの介入がしやすくなる。

    コンビニよりも地域に多くある調剤薬局。ここが地域と専門職をつなぐフロントラインの役割を担う。調剤薬局さんが積極的にこの具現化に動き出していることを歓迎します。

    6月のみま~ものセミナーには、みま~も協賛薬局 「スギ薬局」が講師をしてくれます!各薬局が今、元気です!(^_^)

     

     

    みよの台薬局の幹部が集まる会議に参加のため、本社がある板橋へ!

    みま~もの応援団長 高嶌さんと記念撮影!

    今回はこの高嶌さんからの依頼でみよの台薬局に来ました。

    P1150294 P1150296

    高嶌さんからまずは私とみま~もの紹介をしてもらい、みま~もが取り組む地域包括ケアについて話しました。

    P1150302 P1150304

    代表取締役社長 池田さんが用意してくれたおでんをみんなで食べて大満足!

    P1150305P1150306

    スギ薬局も地域包括ケアの具現化をみま~もと取り組んでいます。

    H28.6月セミナーチラシ

    事業所: 全体

    カテゴリー:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA


事業所別によむ
  • 大森 (140)
  • 蒲田 (39)
  • 全体 (279)