大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2018.8.1110年の歩みの結晶!


  • みま~も10周年パーティーに向けて、仲間たちが一堂に集まる。

    今日はパーティーの目玉、上演時間1時間!50名で謳い上げる大構成詩劇!「みま~ものキセキ!」の初練習!

    仕事の合間に書き続け、約1か月半かけて作った台本をみんなに配る。そして読み合わせ。


    読んでいくごとに、一人ひとりが自分の歩みと重ね合わせ、思いを込める。

    飯田の母ちゃんは、読みながら熱いものが込み上げ、胸が詰まる。

    構成詩の最後は、私たちがみま~もに取り組んでいる思いを綴る。

    これが10年ブレずに求めてきた私たちの思いであり、結晶でもある。

    最後の部分だけここに紹介します。

    『 地域に暮らすすべての人たちを見守り・支え合うネットワークの構築を私たちはこう考えています!

    最近、「プライバシーの侵害」とか、個人情報の保護」という言葉がよく言われる。

    自分のことは自分が一番よくわかっている。「放っておいてくれ!」と言う気持ちは誰にでもある。

    でも、今のせちがらい社会の中で弱い地位、弱い立場、不自由な状態、

    どうにも抜けられない、つらい状態に押し込められ、動けないでいる人たちは、

    誰かが積極的に手をさしのべなければ、そこから抜け出してちがう景色を見ることはできない!

    そのような人たちが誰かの手をかりて、ちがう景色を見ることができるようになれば

    今度はその人たちが、他の誰かに手をさしのべることができるかもしれない!

    いや、きっとそうしようと思うだろう!

    そのような人に手をさしのべるとき、手をさしのべなければと思うとき、

    「プライバシーの侵害」や「個人情報の保護」といったこむずかしいことは飛ぶ!

    さしのべた手が、気持ちと力を伝え、その手から気持ちと力を受け取る!

    これ以上に価値のあることはないから、こむずかしいことは飛ぶ!

    出過ぎたまねだったら、あやまればいい!

    そしてまた、手をさしのべる!

    手をさしのべるためには、相手に手が届く距離にいなければならない!

    手の届く距離にいる人しか、手をさしのべることはできない!

    手をさしのべることは「地域」でしかできない!

    みま~もに関わる私たちの最終目標!

    それは!

    SOSの声を上げることのできない人たちに!私たちの手が届くまで!』



     

    9月8日(土)、みま~も10周年パーティーを企画しました!

    10周年招待状

    この日は、パーティーの目玉!上演時間1時間!50名で謳い上げる大構成詩劇!「みま~ものキセキ!」の初練習!

    10年の歩みの節目、節目で、大きな役割を担っていただいた方々が一堂に積ましました!

    2018-08-07 16_00_58

    この一人ひとりの笑顔が、みま~も10年の何よりの宝物なのかもしれません (*^_^*)

    2018-08-07 16_02_46 2018-08-07 16_02_57 2018-08-07 16_27_47 2018-08-07 16_44_26 2018-08-07 16_46_01 2018-08-07 17_01_57 2018-08-07 17_03_57 2018-08-07 17_04_35 2018-08-07 17_05_26

    事業所: 全体

    カテゴリー:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA


事業所別によむ
  • 大森 (140)
  • 蒲田 (39)
  • 全体 (279)