大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2016.7.25みま~も蒲田 協賛事業所向け勉強会 28.7.21(木)
  • IMG_5655

    毎月第3木曜日の夜は、みま~も蒲田会議。今回はこの時間を活用して、初の「協賛事業所向け勉強会」を開催する事になりました。

    みま~も蒲田の野村代表の提案で、4月ごろから動きはじめました。通常の会議は、30人前後のところ、日ごろ参加されていない職員さんがたくさん来てくれて、なんと!73名の出席でしたヽ(^。^)ノ。

    記念すべき第1回のテーマは、「ソーシャルキャピタルとみま~も:みま~もの3つの効果」講師は、みま~もとお付き合いの長い「東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健チーム 野中 久美子先生」。

    IMG_5616

    今回の司会 川崎中央はりきゅう院 Eさんと一緒に、ハイポーズ(^^)/。Eさんなんだか少し、緊張気味のようです (^_-)-☆。

    野中先生のお話が進むと少しづつわかってきたような気がした「ソーシャル・キャピタル」の意味。みま~もの専門職への効果:ネットワークの効果・・・一つ、一つの言葉に、うなずきながら聞き入る協賛事業所の皆さま。そこには、みま~もの活動とは?の意味や各専門職としての在り方を考えるよいきっかけになった事でしょう(^^♪。

    IMG_5659

    後半は、はじめて顔を合わせる方々と一緒にグループワーク。なんとなくぎこちないスタート。地域のつながりをメモに書いてまとめるKJ法にチャレンジです。みま~も蒲田のコーディネーターが、進行役として大活躍(#^.^#)。

    IMG_5670

    どんどん白熱して全員立ったままになっています!(^^)!

    IMG_5696

    最後は、みんな揃って記念撮影!みんな良い笑顔です。

     

    IMG_5738IMG_5739IMG_5744IMG_5727IMG_5731IMG_5735IMG_5741IMG_5734IMG_5729IMG_5726

    全部で10グループ楽しい時間となりました。

    そうそう忘れてはいけない!トピックス。このたび、めでたく「みま~も蒲田通信」を発行する事になりました(*'ω'*)。

    コーディネーターさんが中心となって作ってくれた第1号は↓

    IMG_5625

    みま~もセミナーだけでなく、さまざまな機会で多く方々にお渡しして行こうと考えています。

    今後も定期的に勉強会を開催して行こうと考えています。なぜ、こんな忙しいときに・・・こんな疲れている時に・・・と考えてしまった時の処方箋。今だから必要な事を考えるよい時間となりました。

    ぎりぎりまで、悩んで調整してくれた野中先生。素晴らしい講演ありがとうございました。また、出席されて各事業所の皆さま、お疲れさまでした( ^^) _U~~)。

     

     

     

     

     

     

    事業所: 蒲田

    カテゴリー:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA


事業所別によむ
  • 大森 (140)
  • 蒲田 (39)
  • 全体 (279)