大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2011.7.28― 涼亭 みま森 ―
  •  巷では、夏休み!
     事務所前の空き地では、子どもたちが野球をしたり、缶けりをしたり・・・。夏バテ知らずの子どもたちの声を聞きながら、元気をもらい仕事をしています。
              ↓
    P230728801080496.jpg
     そんな今日の昼過ぎ、Tシャツ、短パン姿のお父さんがわが子を連れてやってきた。
     このお父さん、みま~もの協賛事業所、認知症対応型通所介護の施設長Yさん!自宅は我が包括のエリアなんです 
     いつもはスーツ姿のYさんですが、今日ばかりは娘さん(小学校4年生!)とラフな格好でお出かけ。これから図書館に点字の本を見に行くそうです。
     そんな娘さんとの大事な時間に、プラッと顔を見せに来てくれる・・・。
    うれしぃじゃぁないですかぁ~~~~ 
     でも、ここは責任重大! 
    せっかく娘さんと来たのだから、父ちゃんの株を上げてあげないと・・・。
    「お父さんの仕事で関わっている人たちは、いい人ばかりだなぁ・・・」と、娘さんに思ってもらわないと・・・。
     まずは、コミュニケーションから試みる。
    沢 : お父さんに似ていなくてかわいいねぇ~~~。 (やべっ!思ったこと口に出ちゃった!)
     (話しを強引に変える)
    沢 : 今度ねぇ~、近所の商店街でおじちゃんたちお店出すんだけど、お父さんと一緒においで!
    かき氷屋さんやるんだよ! 
     
    (これには、娘さんの目が一瞬光る!チャンス!) 
    沢 : カキ氷の機械はね、回すんじゃぁないんだよ。電動式でね、スイッチ入れるとあっという間にかき氷ができるんだ!
    ○○ちゃんが来て手伝ってくれたら、5個かき氷作るたびに、1個食べていいよ!50個作ったら、10個もかき氷食べられるんだよ!     

    ○○ちゃん : 「10個ぉ~~~~!」
    (さらに、さらに目が輝く  )
    と、いうわけでぇ~ ○○ちゃんと、そのお父さん2名の人員をゲット 
     8月19(金)・20(土)・21(日)の3日間、みま~もステーションで関わっている商店街で、「石巻復興フェア!」というお祭りを3日間開催します!
     石巻焼きそば VS 大森焼きそば のイベント。
     そのほか、石巻の商店街が、様々な特産品を持ってきてくれるそうです!
     この祭りに、みま~もも出店することになったんです。
     『くつろげる場所の提供と、カキ氷屋さん』を行なう予定です。
     店の名前は、管理栄養士さとちゃんが名づけてくれました!しかも、キャッチコピーまで・・・ 
    キャッチコピー : 『 昭和の夏・・・、大森の夏・・・ 』  
    店名 : 『 涼亭  みま森 』 

     カドヤ建設 代表取締役のNさんが、みま~もの出店場所に、カドヤ建設の隣りの空き店舗を用意してくれました!2階も使用することができるというので、1階では、『 涼亭みま森 』、2階では、みま~もメンバー専用の、休憩所兼居酒屋。
     いいですねぇ~。せっかくだから、楽しみましょ 
     ○○ちゃん!カキ氷50個作ってくれるの期待してるからね!
     待ってるよ!
    昭和の夏、大森の夏・・・は、すぐそこまで来ています。
           
    P2307287101955.jpg
    IMG_2307286161.jpg
    IMG_2307286090.jpg
    IMG_23072886038.jpg
    P23072887101905.jpg
    IMG_23072886063.jpg
    IMG_2307286062.jpg
    P23072887101922.jpg

    事業所: 未分類

    カテゴリー:タグ:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA