大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2017.11.10お薬との上手な付き合い方
  • 1

    今月の地域づくりセミナーは、みま~も協賛事業所の薬局同士が協力しての開催!

    「お薬との上手な付き合い方」をテーマに、リレー形式で
    ①処方箋の見方と薬局業務
    ②ジェネリック医薬品の話
    ③今さらきけないお薬の話
    ④薬剤師による在宅医療  について話してくれました!

    高齢者にとって身近なお薬。しかし、実はお薬や薬剤師さんのことって知っているようで知らないこともありますよね!
    日ごろのちょっとした疑問、知らなかったことを解決するべく、当日はこんなにもたくさんの薬剤師さんが集結してくれました。
    2

    早速、講義スタートです!!

    トップバッターはみなみ薬局大森店の長岡さん!堂々としたしゃべりで、薬剤師さんの仕事を教えてくれました。
    3

    続いて、江島薬局の浅野さん。ジェネリック医薬品について分かりやすく説明してくれました。
    4

    3番目は薬樹薬局はすぬま店の長島さん。お薬の飲み方や飲み合わせなど、ちょっと気になる薬のあれこれを解説してくださいました。
    5

    最後は、ファーコス薬局あいの五十嵐さん。薬剤師さんによる在宅医療についてお話してくれました。
    6

    参加者の皆さん、真剣な表情で講義を聞いています。
    ご自分の生活に深くかかわるお薬の話は気になるところなのですね。
    78

    休憩中には、各薬局さんが持ち寄ってくれたお薬手帳とジェネリック医薬品に関する資料に皆さん首ったけ♪
    9
    10
    11

    最後は、本日集まってくれた薬剤師さんがずらり~!こんなに後ろから写真撮影しないと写りきらないほど!!これがみま~もです☆
    12

    講義のあとは薬剤師さんによる個別相談会。あちらこちらで、この機会にぜひ!と話する様子が見られました。
    13
    14
    16
    18
    19
    20
    21
    22
    2325
    26
    27
    28
    29
    30
    31

    アンケートより
    「近い将来、お薬を届けてもらう患者が多くなると思うので、薬剤師の方の役割の重要性が増し、患者ともより密接な関係性になっていくのだと実感しました」(50歳代・女性)
    「薬局の業務が分かって、これからは薬をもらうまでの時間をゆっくり待つことができます」(70歳代・女性)
    「薬剤師さんの苦労がわかりました。お医者さんのようですね!」(70歳代・女性)

    今回のセミナーを通して、薬剤師さんたちと地域の人たちとの距離が一つ近くなったのではないでしょうか(^-^)

    また、セミナー全体にたいしてこんな意見も・・・!
    「地域づくりセミナーに感謝しています。色々勉強になり、一生懸命出かけて来ることが元気になります」(70歳代・女性)

    セミナーが地域の方の「来たい場所」となり続けられるように頑張っていかないとですね!!

     

    事業所: 大森

    カテゴリー:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA


事業所別によむ
  • 大森 (140)
  • 蒲田 (39)
  • 全体 (279)