大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2011.6.22「今」 がつながる未来を想像して・・・
  •  ケアマネージャーとして初めて働き出したのは、もう、8年ぐらい前になるのでしょうか???
     当時、自分にケアマネージャーとしての業務を教えてくれた、先輩ケアマネージャたちとは今も交流がある。
     私が大森地域の専門職たちと行っていた 介護従事者交流会 にも、横浜からわざわざ、
     「沢さんに会いに来たわよ    」と、駆けつけてくれた。
     おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)を発足したときも、セミナーやイベントに駆けつけてくれた。
     「沢さんはすごいよ!」
     いつも心から、そんな励ましの言葉をかけてくれる・・・。
     私は、このようなケアマネージャーの大先輩たちと出逢えたことを心からうれしく思っています。
     この先輩ケアマネージャーの一人、Oさんが、知人の埼玉県の包括支援センターのみなさんを連れて、事務所に訪ねてきてくれた。
     おおた高齢者見守りネットワーク発足からの経緯。
     3年半の歩みの中で、大切に貫いてきた思い・・・。
     地域包括支援センター同士の意見交換・・・。
     そして、ちょうど開催していたみま~もステーションも見学。
     この日の講座は、「染め物体験!」
               ↓
    230621P1070882.jpg
     「ではまた  」
     Oさんと、埼玉の包括支援センターのみなさんが帰っていく。
     「久しぶりにOさんと会ったのに、ゆっくり話せなかったな・・・ 」
     そんな思いでいると、Oさんからメールが届いた。 
     「今日は、お忙しい中、ありがとうございました。
     今日の沢○さんのお話しに、いつもそうだけど納得していました。
     『 制度で仕事をするけれど、制度に踊らされない本当の支援があるのではないか? 』 
    と思って仕事をしていたときのことを思い出しました。
     今、何が大切か?
     『 今 』 がつながっている未来を想像して、仕事をしたいと思います。
     ・・・・・(中略)・・・・
     資料もいただき、久々に机上の空論ではない話しを聞けてうれしかったです!
     また、お目にかかれる日を楽しみにしています・・・。」

     ぜひ、またお会いしましょう!
     私も、「今」がつながっていく未来を想像し、しっかり歩んでいきたいと思います。
    Oさんはじめ、横浜のケアマネージャーの先輩が駆けつけてくれた、「第5回介護従事者交流会」の様子については、ブログ記事「そんな大田区を!」をご覧下さい。
    P1080067.jpg
    P1080075.jpg

    事業所: 未分類

    カテゴリー:タグ:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA