大田区発の地域包括ケアシステム-おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)

文字サイズ:
2011.5.28みま~もに集う・・・
  •  23年度のパンフレットの中に差し込んでいる協賛事業所一覧が、やっと、やっと完成しました。
     一覧表のレイアウト作成については、包括支援センター六郷中 Oさんが細かい作業にあたってくれました。(本当にお疲れ様でした・・・)
     この本完成まで・・・・、完成したかと思うと、新たに協賛事業所になってくれる事業所が現れる。
     そして、レイアウトをまた考える。年度末から今までこの繰り返しが続き、完成が少し遅れてしまったのです。
     Oさんは大変だったと思いますが、新たな協賛事業所が加わってくれるのはうれしいかぎりです。
     そして、完成した事業所一覧表。
     協賛事業所は 53 ! この中には、病院・クリニックなど医療関係。介護事業所、施設・・・。そして、地域密着企業等、あらゆる事業所・企業が並びます。
     協力地域包括支援センターは、 ヶ所に広がりました。
     後援団体は、大田区・大田区社会福祉協議会・社団法人大森医師会・社団法人蒲田医師会・社団法人田園調布医師会・大森歯科医師会・蒲田歯科医師会・蒲田薬剤師会・おおた社会福祉士会・大田区介護支援専門員連絡会・社団法人東京社会福祉士会が並びます。
     思えば、今から3年前・・・。
     代表の中村さんに、「こういうものをこの地域につくりたい!」と話し、発足会を呼びかけた。
     この発足会に集まったのは15名。
     この15名から始まったんです。
     ほんとに大きく広がったもんです・・・・ 
     この事業所一覧に掲載されている後援団体、協賛事業所の一つひとつの文字に、さまざまな思い出がよみがえります。
     形などない、人と人の思いが集まっただけのこの会について、目的、やろうとしていること、その団体にとって、この会がどんな価値があるものなのかを語り続け、手をつなげあってきた3年間です。
     地域のあらゆる団体、企業、専門職が壁を越えて、地域に暮らす高齢者が住み慣れた地域で、安心して暮らし続けることができるということのために力を出し合う。
     おおた高齢者見守りネットワークにその力が結集したのです。
     おおた高齢者見守りネットワークに集った事業所・企業が、この一覧表に掲載されています。それぞれの特性を生かした形で、この会に関わってくれています。
     ぜひ、ご覧下さい。
        
    平成23年度協賛事業所一覧表がやっとやっと完成しました!今年度、協賛事業所は53!病院・クリニック・介護事業所・施設・企業・・・。そして、9の包括支援センターが協力!発足して丸3年、大きく広がりました・・・。一覧表は、こちらをクリックしてご覧ください。
    23年度おおた高齢者見守りネットワーク年間パンフレットはこちらをクリック!!
    みま~もガーデン・・・。この日は、看護学校から来た学生たちもいっしょに参加です・・・。
    みま~もベストを着て、みま~もサンバイザーをかぶって、サポーターと気持ちのよい汗を流します。
             ↓
    P1070236.jpg
    P1070221.jpg
    P1070222.jpg
    孫の世代の学生たちと、晴れやかな天気のもと作業を進めます。
             ↓
    P1070240.jpg
     みま~もガーデンでの作業終了後、この日は、みま~もステーションのミニ講座。『 写経の会 』!
    写経を教えてくれるのは、みま~も協賛事業所 ㈱ アクセス 社長 Tさん。なんと、お寺の娘さん 
             ↓
    P1070256.jpg
     居宅介護支援・小規模多機能型居宅介護・通所介護・適合高齢者専用賃貸住宅を経営しています。みま~もには、自身の思いを持って参加してくれています。
     般若心経に込められた意味、筆の使い方などわかりやすく教えてくれました・・・。
             ↓
    P1070267.jpg
    他のミニ講座とはまたちがう雰囲気!静かで落ち着いた時間が流れます・・・。
             ↓
    P01070277.jpg
    P1070269.jpg
    みま~ものおふくろさんNさんも、みま~もガーデンでの作業とは一転!写経に向かいます。
              ↓
    P1070260.jpg
     土を耕し、花を育て、今は写経に講じる・・・。
    実習ですか???
    「はい!地域に生活する人たちと、汗を流し、喜び、笑い、真剣に向き合い、その体験をもとに、自分が将来なるであろう専門について考える生きた実習です!  」
             ↓
    P1070273.jpg

    事業所: 未分類

    カテゴリー:タグ:
    Pocket
    LINEで送る

    コメントを残す

    CAPTCHA